消費者金融の現状と今後の展望

消費者金融は、最近レイクやアコムのようにテレビでもCMが頻繁に流れており、誰にでも親しまれるようになっています。消費者金融は近年、銀行に比べて庶民の中で手軽にお金を融資してもらえる窓口になっています。

 

審査基準も銀行のように比較的厳しくなく、毎月収入があればアルバイトでも主婦でも利用ができます。しかし審査基準は高くない消費者金融ですが、お金を借り入れる金利は銀行よりも高めになっています。

 

また近頃、総量規制が発令された影響で、銀行以外の消費者金融や信販会社で借りられる金額も制限が設けられています。総量規制というのは、年収3分の1までの借り入れしかできないというルールです。

 

総量規制のおかげで、消費者金融で必要以上の金額の借金をする人も食い止める事ができます。また消費者金融の中には、銀行がバックに参入した消費者金融も増えており、安全と信頼のブランドの向上を高めています。

 

今後も、こうした銀行と二人三脚でサービスを行う消費者金融は増えていくことが見込まれています。

消費者金融の現状と今後の展望/消費者金融の真実関連ページ

消費者金融の魅力とは
消費者金融で彼女
消費者金融の金利